コンセプト

経営方針

私共が目指す金融事業は、従来の形式的な支援コンサルティングではなく、本当の「投資家保護」を前提に投資家様との関係を大切にし、経営者様の話を真摯に受け止め、将来性や存続価値をともに意見交換し、企画提案してまいります。「金融支援」という言葉だけでなく、ワンツーワン支援を行い、「共生」を目指す事業を開始したいと考えております。1億円でも沈む企業もあれば、100万円でリバウンドする企業もあります。将来役立つ金融事業ではなく、「今」役立つ事業にしたいと考えております。

我々の事業として、 ①株式上場企業の成長支援事業と②中小企業の成長・再生支援事業を行います。「成長企業に対する支援」も「可能性ある衰退企業の再生」にも、どのような状況でもその源泉となる「事業資金」が必須です。その資金調達のプロ集団を形成するために我々は最初にパートナーシップによる事業展開を開始します

 

代表者メッセージ

上場企業を含めた大企業は、ステークホルダーに対し、企業価値向上の努力を提示して行かなければなりません。時間の短縮のために、M&A戦略を打ち出す企業も増加してきています。当社は、それぞれ個人の専門的な知識と能力を持ったプロの集団であり、案件(ディール)毎にパートナーの方々に参加して頂き、パートナーシップを以って、その案件(ディール)を完結させて行きます。

当社では、 M企業戦略の策定から、トランザクション(M&A、事業再編、企業再生等)、ポストディールに至るまで、企業価値向上のため企業活動のあらゆるフェーズにおいて総合的にサポートします。主なサービスとして、M&Aアドバイザリー(FA業務、バリュエーション、デューデリジェンス、ストラクチャリングアドバイス)、事業再生アドバイザリー、経営戦略コンサルティング、不正調査等を提供しております。
どうぞこの機会に当社をご活用下さいませ。

株式会社サステナブル・パートナーズ
代表取締役 瀨間隆司